2005年07月04日

シナリオ感想 マシンテイマーズ

スーパーロボット大戦PTSD、PandaTravelStrangeDaysと比べても
電波分がまったく持って足りないのが非常に残念な作品と思います
では、どんな感じで電波分が足りないのかというと
変人の感覚を真似した常人が作ったような作品、だと思います
つまりどんなに電波的にしようが常人染みた部分が出ているのが、この作品のネックです
あと、電波=ご都合主義って訳では無いのでそこらへんを勘違いしているかもしれない
っていうのがかなり残念な感じがします
 
posted by ストライブ at 20:20| Comment(35) | TrackBack(4) | SRCシナリオ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

シナリオ感想 蒼い血

このシナリオは1.6時代の古いシナリオなのですが、これぞSRCの真骨頂というような
感じの作品だと思います、とにかく参戦作品のキャラとか作品の内容とか
関係なしに進んでいく秀逸なストーリーがいい感じです
さらに、殆どの方が成し得ていない巨大作品と等身大作品の共闘を
この作品はほぼ自然な感じで仕上げてあり、一見の価値ありです

ストーリーは主人公達は大切な誰かを奪われて、それを奪ったものたちへの復讐がメインで
敵どおしの戦いや、ややこしくもキッチリと描かれている敵陣営など見所が沢山あります
個人的には北斗の拳のキャラが凄く生かされてたと思う作品でした
 
posted by ストライブ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | SRCシナリオ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

シナリオ感想 カニバリズマー

この作品はオリジナルの等身大の作品で、退魔系と呼ばれるジャンルの作品です
この作品は戦闘は基本的にパズルの要素が強くて、状況によって分離していきます
と、いうかまず普通に一発でグッドエンディングを見るなんてまず無理です
必ずといって良いほどバッドエンド直行だったりするんですが
それを行なっていくことによって話が分かっていく、という感じでしょうか
戦闘バランスは可も無く不可も無く、良い感じのバランスでびっくりするほどの苦戦は無いでしょう

次に、シナリオ自体の内容になりますが伝奇系という感じになるのでしょうか
食人鬼という題材を上手く料理している感じがします
ただ、ちょっと矛盾というか辻褄が合うかどうか分からない部分があって
これは作者さんに直接メールをするかどうかまで迷った疑問なのですが
これの続編のあやあやなで意外な真実が判明するのですが
それによって最初に登場したカニバリズマーが食べた肉は人肉ではなく
カニバリズマーの肉ってことになり、結局は人肉ではないのでパワーアップできないのじゃ
無いのか、と思ったんですがどうなんでしょう?
 
追記
記述に私の誤解があったので、訂正
あと、作者さんにカニバリズナーが人間以外の肉を食べてパワーアップしたのか
ということについて説明を頂きました
カニバリズナー自体は、捕食の対象が自身が想っている対象であればあるほど
強い力を発揮するとのことです
そういえば、確かにそんな感じが……、私の理解不足でした
posted by ストライブ at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | SRCシナリオ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

シナリオ感想 夢を照らす光

このシナリオは主人公がマシーナリーという傭兵になって、運命に巻き込まれていくという
巨大ロボット系の作品で、作者さんは違う意味で話題に上がりやすい(って何気に失礼かも)
GAMEMASTERさんの作品です

さて、肝心の感想はといいますと伏線段階の話が長くてちょっと余剰気味ですが
最後の最後に大どんでん返しがあって正直な話ビックリしました
ゲームバランスはというと、シナリオの味をバランスの方面からも出そうとしてるから
かもしれませんが、ラスト以外はかなりぬるめになっています
と、いうかぬるめのバランスが好きな私が言うのも何ですが凄くぬるいです

最後に、この作品に出てくる駿河本祐子ってあれからどうなったんだろう
死んだ訳じゃないんだろうけどー、エピローグに出てこなかったしー
 
posted by ストライブ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | SRCシナリオ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

シナリオ感想 クレイジードリーム

まず始めに言っておきます、私はカオスルートよりエンドルートの方が好きです
これだけでは、何の事だかさっぱり分からないと思いますので説明すると
このシナリオ「クレイジードリーム」には2つのルートが存在します
エンドルートとカオスルートという2つのルートなのですが
エンドルートの方が物語としては筋が通っていて好きであります
まあ、カオスルートも嫌いでは無いのですが

さて、シナリオの内容なのですが話の内容は飛び飛びな部分があったりしたり
説明不足なのは否めなかったりするんですが、キャラクターの造詣がしっかりしていて
しかも、作者さんのオリジナルアイコンなので
より一層愛着が持てるキャラクターになっています
メカの方は無駄な設定は一切無く、分かりやすくて
尚且つ戦闘が楽しめるように工夫されてると思います
戦闘バランスもあっさりめで、難しい戦闘が嫌いな私には凄くうれしい仕様になっていました
オリジナルの作品の中では荒削りながらも、優秀な作品だと思います
 
posted by ストライブ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | SRCシナリオ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

シナリオ感想 PandaTravelStrangeDays

すんません、こんなところに来て白状します
電波シナリオ大好きです私、いやほんと
この人(達?)が前に作られたスーパーロボット大戦PTSDなんて凄く大好きです
本人達が明らかに自覚して電波な作品を作ってるとは普通は中々出来ません

しかし、電波作品とはいえ前作PTSDよりはしっかりとストーリーが作られていました
が、正直な話PTSD並みの電波を体感したい人がいるならば、この作品は少々キツイです
っていうか明らかに前の作品より一般向けに作ってあるので電波少な目です
個人的な感想をいえば残念でならないのですが、それでも非常に楽しめた作品でした
 
posted by ストライブ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | SRCシナリオ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シナリオ感想 ピアと僕

このシナリオはあの宝島の作者さんの作品で
例の3作品とは世界観を共有していないというちょっと珍しい作品なのかもしれません
で、プレイしてみてですが、シックスセンスと同じ持って行きかただなー、と
つまりオチが命な訳です、ということでネタバレは出来ませんが
鬱シナリオフェチな私にはかなりのツボに来る作品でした

戦闘バランスはかなりギリギリに出来ていて
私はさほど苦戦はしなかったのですが、やはり苦戦したプレイヤーさんはいるとのこと
温存タイプが結構このシナリオでは得、かもとは思いました
 
posted by ストライブ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | SRCシナリオ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。