2005年05月16日

シナリオ感想 蒼い血

このシナリオは1.6時代の古いシナリオなのですが、これぞSRCの真骨頂というような
感じの作品だと思います、とにかく参戦作品のキャラとか作品の内容とか
関係なしに進んでいく秀逸なストーリーがいい感じです
さらに、殆どの方が成し得ていない巨大作品と等身大作品の共闘を
この作品はほぼ自然な感じで仕上げてあり、一見の価値ありです

ストーリーは主人公達は大切な誰かを奪われて、それを奪ったものたちへの復讐がメインで
敵どおしの戦いや、ややこしくもキッチリと描かれている敵陣営など見所が沢山あります
個人的には北斗の拳のキャラが凄く生かされてたと思う作品でした
 
posted by ストライブ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | SRCシナリオ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。